コムデザインの特徴SERVICE

02

運用性が高い自由なカスタマイズと自由な構成。
しかもカスタマイズは基本0円!

『CT-e1/SaaS』はお客様毎に様々なコミュニケーションが
あることを前提に開発された柔軟性の高いシステムです。
「クラウドCTI=個別カスタマイズ不可」の常識から脱却。
単なる設定変更に留まらない“自由なカスタマイズ“を実現しました。

柔軟なカスタマイズ性

他社のクラウドCTI

コムデザインのCTI(CT-e1/SaaS)

クラウドCTI

コムデザインのCTIの カスタマイズ例

出力レポート内容

出力レポート内容

「必要な情報」を「分かり易く」出力

ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェース

「現場」に合わせたUIを実現

コールルーティング

コールルーティング

様々な条件に応じたルーティング実現

外部連携

外部連携

検証の上で幅広く連携

CRM連携

コンタクトセンターで合わせて用いられることが多いCTIとCRM
『CT-e1/SaaS』は追加料金不要でCRM連携をご提供します。

説明図
連携CRM 連携方式
SalesForce/SalesForce OpenCTI方式/CTIAdapter方式
(ActiveX/WebSockets)
Zendesk/Zendesk ActiveX/WebSockets
DynamicsCRM/Microsoft URL連携/ActiveX
ZohoCRM/Zoho URL連携
FastHelp/TechMatrix URL連携
CRMMate/Fujitsu URL連携
楽テル/ラクス URL連携
QuickCRM/MIT ActiveX
Simplex/イリイ ActiveX
デコールCC/OAS ActiveX
SOS/算法 ActiveX/コマンド
Repita/Viviars ActiveX
CRMotion/G-NEXT ActiveX
サイボウズ/kintone 連携実績あり
その他独自CRM、ローカルアプリとの連携実績あり

コムデザインのCTIのCRM連携の特長

CRM連携の
作業費・月額利用料 無料

クラウド・オンプレミス問わず
幅広い連携が可能

着信ポップアップ

着信ポップアップ

電話の着信と同時にCRM画面をポップアップ。
いちいち検索しなくてもスムーズに対応。

Click to Call

Click to Call

CRM登録された電話番号をクリックするだけで
カンタンに発信することができます。

CTI情報連携

CTI情報連携

CTIで取得できる通話録音などの情報を
CRMに対して受け渡します。

自由な構成

説明図

他社のクラウドCTI

コムデザインのCTI(CT-e1/SaaS)

クラウドCTI

導入パターンの特長

既設PBX利用構成

既設PBXを利用する構成です。
現在お使いのビジネスフォンを そのままご利用頂けます。

既設PBX利用構成
メリット
  • ・既存設備をそのまま流用できる
  • ・通話は電話回線を利用する為、信頼性が高い
  • ・障害時はキャリア側転送による対応が可能

IP電話利用構成

一般的なクラウドCTIで利用されるIP電話利用の構成です。お客様施設で電話回線を用意する必要がありません。

IP電話利用構成
メリット
  • ・PBX導入をしなくてもコールセンター構築可能
  • ・ソフトフォンの利用が可能

BCP・テレワーク対応

一般の固定電話または携帯電話を利用する構成です。PCがインターネットに接続出来れば利用可能です。

BCP・テレワーク対応
メリット
  • ・専用設備を用意せずに利用が可能
  • ・緊急時、通常運用からすぐに移行が可能
  • ・CTI機能は全てそのまま利用可能

モバイルアプリ対応

PCではなくスマホでオペレーターのCTI操作が可能です。移動の多い業務やPCが利用出来ない環境でもクラウドCTIを利用した応対業務ができます。

モバイルアプリ対応
メリット
  • ・スマホだけでオペレーター業務が可能
  • ・基本的なCTI機能が利用可能

コムデザインが選ばれる理由

inspiration
  • 1.既設PBX利用・IP電話利用を問わずに導入可能
  • 2.複数拠点でシームレスな業務運用
  • 3.被災時も他拠点で業務継続可能(BCP)
  • 4.簡単にテレワーク環境を構築